屋根塗装

屋根塗り替え工事

施工例:南箱根ダイヤランド A様邸

「屋根の劣化が気になる」ということでお見積り依頼をいただき、「蕪木君がうちの家のことを1番勉強してくれたから」ということで数社の中からカブラギ塗装を選んでいただきました。選んでいただいた以上はA様の信用を絶対に裏切らないようにしよう!という思いで工事に入らせていただきました。

またA様は、ここのお家を別荘として利用されていましたので、「別荘だからこそ安心して快適に過ごせるように」というテーマを持って工事をさせていただきました。

縁切り、塗膜の膨れ

縁切り、塗膜の膨れ
縁切り、塗膜の膨れ

A様邸の屋根ですが、現場調査をしたところ、前回の塗装(2回目)の塗装の際に屋根材の重なり部分の縁切りがされておらず、屋根材同士がくっついていました。

また塗膜の膨れも発生していました。

塗膜の除去

塗膜の除去

塗膜の除去

塗膜の除去後

塗膜の除去後

この状態では、縁切り部材のタスペーサーが挿入できないということで、高圧洗浄後に屋根材の重なり部分の塗膜を全部除去しました。

この作業は、塗るよりも手間がかかります。

屋根の下塗り

下塗り

下塗り

下塗り後

下塗り後

縁切り部材タスペーサー

縁切り部材タスペーサーの設置

縁切り部材タスペーサーの設置

縁切り部材タスペーサーの挿入

縁切り部材タスペーサーの挿入

下塗り剤塗布後に、縁切り部材タスペーサーを挿入し、通気層を確保しました。

屋根の上塗り

上塗り1回目

上塗り1回目

上塗り2回目

上塗り2回目

雪止めの設置

雪止めの設置

雪止めの設置

雪止め設置後

雪止め設置後

屋根に雪止めが設置されておらず、軒樋が雪の影響で曲がってしまっていましたので、「雪から軒樋を守れ!!」ということで、今回、屋根に雪止めを設置させていただきました。

また今回、屋根の塗装をしたことにより、塗膜が乗り、今まで以上に雪の滑りがよくなり、屋根の雪の雪崩のスピードが速くなるのでは?ということも考え、提案しました。

その他の屋根工事

破風板腐食部分

破風板腐食部分

ガルバリウム鋼板巻き

ガルバリウム鋼板巻き

破風板上塗り(1回目)

破風板上塗り(1回目)

破風板(上塗り2回目)

破風板(上塗り2回目)

屋根のBefore After

Before

Before

After

After

塗り替え工事完了!!

今回の工事にあたり、安心のリフォームのために瑕疵保険をつけましょう!ということで、A様には「あんしんリフォーム工事瑕疵保険」に加入していただきました。

※この保険は「万が一、工事に瑕疵(欠陥)が見つかったら保険でなおします!」というもので、工事完了後には検査員による完了検査も行われます。

これからもお客様が少しでも安心して塗り替え工事ができるには、自分には何ができるか?を常に考えていきたいと思います。

たまにしか来ることのできない別荘だからこそ、綺麗になったお家で快適にのんびり過ごしてほしいと思います。

A様、塗り替え工事をさせていただき本当にありがとうございました。

塗り替え工事完了!!

外壁・屋根の塗装、塗り替えについてのお悩みや不安は、カブラギ塗装にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせ
メールフォームはこちら
よくあるご質問はこちら