どうして塗装するの?

塗装の重要性

塗装をする目的

塗装には被塗物を劣化から護る保護機能と長期に渡り美しさを保つ美装機能があります。

家というものは一生の中でも一番高い買い物ですし、ほとんどの方が何十年ものローンを組んで購入するものです。ある意味、その人の一生を賭けて購入する大切なものだと思います。

もしそのような場所が傷んで壊れたり、雨が降る度に雨漏りに悩まされたら快適に暮らすことができません。

私たちの仕事は家を綺麗にすることは勿論、住まいの老朽化を防いだり、劣化したところをメンテナンスしていくことで人が安心して暮らせるお手伝いをすることだと思っております。

塗装をする目的

塗装の危険信号

長い間、紫外線などの外的要因にさらされることで、塗膜は劣化してきます。

塗膜が劣化すると、屋根や外壁にひび割れが入り、そこから雨水が浸入して構造体を腐らせるなど、建物にダメージを与えてしまいます。

そうならないためにも、「塗装」による定期的なメンテナンスが必要になります。

お家の傷み、気になっていませんか?

下記のチェックポイントに当てはまるものがあったら、早めに専門業者に診断を依頼してみましょう。

  • モルタル壁にコケ・カビ・ひび割れがある
  • サイディングの壁にチョーキングがある
  • 鉄部にサビ・塗装の剥げがある
  • 木部の色が変色、塗膜が剥げている
  • シーリングが切れている
  • 瓦にひび割れがある
あなたの大切なおうちこんなことになっていませんか?

外壁・屋根の塗装、塗り替えについてのお悩みや不安は、カブラギ塗装にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせ
メールフォームはこちら
よくあるご質問はこちら